今まで色々な夢を見ているけど、いくつか不思議な体験をしたことがある。
1つは、台風が直撃した日のこと。親戚の家にいた私はある光景を見て、ビックリした。


近くの家の風にトタン屋が吹っ飛んだのを目撃したのだが、以前夢に見たことがあったからだ。
あの時の驚きというか、何とも言えない感覚は未だに残っている。

成人してから見た夢では、3か月後に結婚式を挙げる予定だったある日のこと。
ウェディングドレスを着ている私が、誰かのことを思って泣いていた。
すすり泣きやうれし泣きというよりは、号泣で悲しい気持ちで泣いていた。

 
ふと、目が覚めると実際に涙を流していたことに、これまた驚く。時計は夜中の3時前だった。
次の日に母からの電話で、夜中の3時頃に曾祖母が亡くなった事を知る。
遠くに嫁いでいたため、通夜・葬儀には出席出来なかったが、たくさん可愛がってくれた曾祖母が会いに来てくれたんだと、勝手に思っている。

そんな私が今日見た夢は…何と地震の夢。近隣県が揺れて、自宅があるこの辺りも揺れていた。
ただ、震災が起きるような夢ではなく、被害も出るような夢ではなかったので、勝手にひと安心している。
もし夢と同じことが起こるようなら、占い師としてやっていけたりして(笑)
地震は嫌だから、外れてほしいけど。

まあ顔の補修も必要になったりしてます → http://シミ取り化粧品.com