早く辞めて解放されたい。

『早く辞めたい』今の仕事に就いてからの口癖。
私はテレビ制作の個人事務所から某テレビ局に派遣されてるADを務めている。
『ディレクターになりたい!』とか『プロデューサーになりたい!』とか夢を持って転職したわけではなく、
ただ前職(販売員)がつまらなくて『人生に自分のプライベートを潰すくらい忙しい時期があってもいいかな』と
『暇つぶし』のような安易な気持ちで就いてしまった。

間違いだった。

『ADには人権ないよ』プロデューサーに言われた言葉。
付き合って3年になる彼氏と住む私はやはり仕事は早く終わらして帰りたい。
だけど、ロケが終わり、収録が終わり、納品をするという一通りを終えるとまたロケがやってくる。

無限ループ。終わらない仕事。

入って3ヶ月間は全くの休みゼロ。
慣れない仕事に体調を崩しても『(うちの局が過剰労働させてるイメージがつくから)体調不良ごときで辞めさせない』と念を押され。

プレッシャーからまた体調を崩す。
でもロケや収録。その繰り返し。

軽い気持ちで入ったテレビ業界はブラックホールだった。
なんやかんやでまる1年働いた。
途中で何度も辞めることを告げたが取り合ってもらえず…
『やりたいことが見つかった』と告げたらあっさり承諾してもらえた。
ADは入れ替わりの激しい仕事。
準備が終わらなければ会社で寝泊まりするのは当たり前。汚いイメージがついていてもおかしくない。
ディレクターやプロデューサーの雑務を淡々とこなし、
番組の作業もこなす。終わりないローテーション。
少ない休みもプロデューサーのメール1本で潰れる。

社会人2年目でまた仕事を辞める。2度目の転職。
だけど今回は辞めて少し休もうと思う。
疲れてしまった。

今年いっぱいで解放されるのだから。
なんとかやらないと。