今日の事

今日は子どもの参観日でした。
相変わらず発表しようとしない我が子に若干イライラしながら授業を見ていたら!!!
「地震です!地震です!」
とそこら中で携帯から緊急速報。
その直後、結構な揺れを感じました。
子ども達はいっせいに机の下にもぐり、保護者も何人かしゃがみこんだりしてました。

鳥取県で震度6の地震。私達の兵庫県南部は震度4でした。
久々にちょっとドキッとする揺れ方で、仕事中の夫からもすぐに確認の電話がありました。

子どもにとっては、ここまで体に感じる地震は初めてだったようで、泣き出してしまう子もいました。
娘も、
「お母さんがいる参観日の時で良かったー」
とのこと。

私は高校生の時に阪神淡路大震災を経験しています。
テレビでよく放送されるあの壊れた高速道路にも近い所ではありましたが、家に被害はありませんでした。
それでも、あの地震、地鳴りは衝撃的で忘れる事のできない経験。

今は親となり、子どもを守らないといけない立場。
家に子どもが1人の時、家族がバラバラの時…
どのように対応するのか、もう一度家族で話し合いをしておかないといけないなと思いました。
特に、娘は怖がりですぐに不安を感じてしまうので、パニックにならないように、きちんと考えて備えもしっかりしておこうと思う一日でした。